DRONE
COST

ドローン空撮料金
基本撮影料金
■基本撮影料金
[静止画:\25,000] [動画:\30,000]
1フライト(20分)

※ドローンのバッテリーはほとんどの機種で30分程度となっており
ドローンの帰還時のバッテリー残量を考慮し、20分に一度バッテリー交換が必要となります。
■追加フライト料金
・1フライト追加
(基本フライトと合わせて2フライト約40分)
[+\10,000]

・2フライト追加
(基本フライトと合わせて3フライト約60分)
[+\20,000]

・3
フライト以上追加(約80分~夕刻まで
[+\45,000] 3フライト以上になるとバッテリー充電が必要となります
​ロケーション
ハンティング費用
ロケーションハンティング費用
[\10,000]
※高速、駐車場、公共交通機関の利用料等は別途請求させていただきます。
ロケーションハンティングとは現場下見のことであり、空撮地の周囲の状況や電波塔などの​障害物の有無など事前に確認を行い、必要な申請、安全な飛行に役立てます。

​[必要な場合にのみ加算となります]
監視員配備料金
監視員配備
[\10,000]

撮影地の状況によっては、安全な飛行を確保するため、操縦者の他に監視員の配備を必要とする場合があります。

・人または家屋の密集しているDID地域の上空

・人または物件から30m以上の距離が確保できない飛行

・夜間飛行(高さと同じ距離の半径に人物、建物がないことが条件)

・目視外飛行(障害物等により、操縦者からドローンを目視できない状況等)

申請許可手数料
​施設利用料
申請許可手数料​施設利用

飛行場所に関して、所有者・管理者への申請許可や道路使用許可の手数料、施設利用料などが発生する場合があります。

納品フォーマット
画像:JPEG形式 ※RAWデータ納品可(レタッチ1枚\1,000)
​動画:MP4 (空撮素材の動画編集が必要な場合は別途編集料金)